2021年1月16日土曜日

pCP Mobile:楽曲追加後の電源ブッチンに耐えられるか?

楽曲追加後、バックアップしなくても大丈夫?

ブート後に電源ブッチンしても大丈夫だった。

では、楽曲追加後に電源ブッチンしたらどうなるのだろう?

追加後の状態に復帰できる?

それとも追加前の状態に戻るの?

さて、どっちだろう???やってみるしかない^^;

曲数:166

1曲追加した。

曲数:167
プレイヤー画面:左ペインの最下の曲

この状態で電源ブッチン!

しばらくして電源オン!

プレイヤー画面:元どおり

追加後の状態に復帰したよ!!

バッチリじゃん(^^)♪

2021年1月14日木曜日

pCP Mobile:電源ブッチンに耐えられるか?

LMSはシャットダウンが必要か?

LMSのセットアップの際に設定画面に

「Logitech Media Server (LMS) is a server database application and needs to be shutdown properly」

訳すと

「Logitech Media Server(LMS)はサーバーデータベースアプリケーションであり、適切にシャットダウンする必要があります」

なんだって。

でも音楽聴き終わったらシャットダウンなんてするか???

やってられまへ~~~ん^^;

ということで電源ブッチンしてみよう!!

取り込んだ楽曲は165曲だよ。

操作画面はこんな感じ。


曲を再生しておいて。。。電源ブッチン!

曲長以上に再生しとる。。。

再生しているような動きだけど音は出ません。単に時間を刻んでるだけ^^;

で、ちょっと時間をおいてからおもむろに電源オン!

ちゃんと、同じ曲から再生再開されたよ(^^)♪


取り込んだデータも大丈夫だったぜ!!

このレベルであればシャットダウンは不要だね(^^)♪

2021年1月10日日曜日

DAC:故障箇所の特定と修理

故障したのは何処だ???

現象:3,4CHの音が出ない。

8CHボリュームは組み上げるときにテスターで接続確認したので大丈夫と思われる。

ということはDACかデバイダーのどちらかが故障したんだろう。

システムをバラして故障箇所を特定する。

1.DAC以降か?

 正常な5,6CHの音を3,4CHに入れてみる。

出ればDAC以降はOK、出なければDAC以降がNG。

左から2つ目(5,6CH)のDAC基板の入力を
3つ目(3,4CH)の入力にする

出た!

よってDAC基板以降は大丈夫(^^)v

2.ケーブルか?

 正常な3のケーブルを2のケーブルに変更してみる。

出れば2のケーブルはOK、出なければ2のケーブルがNG。

下から2つ目(5,6CH)の出力を
下から3つ目(3,4CH)の2のケーブルで
DAC基板に入力する
出た!

よってケーブルは大丈夫(^^)v

故にデバイダーが故障している!!

3.ハードかソフトか???

デジタルデバイダーなのでハードだけではなくソフトの可能性もある。

接続を元に戻して切り分けしよう。

まずは元どおり

デバイダーの出力を3,4CHに全部を集めて出力してみる。

こんな感じにしてみた

出た!

よってハードは大丈夫(^^)♪

良かった~~~お金は出ていかない。ホッ。

4.ソフトの故障だ

ソフトが故障していることが分かった。

とりあえず、再設定してみる。

3,4CHのXOVER設定

LOW PASS FILTER SETTINGSをイジったら出た。出た~~~!!!

パラメタが壊れていたのか???

ちゃんと出たじゃん!!!良かった(^^)♪

2021年1月7日木曜日

pCP Mobile:LMSをスリム化

 不要なモジュールを消してスリムに

LMSはデフォルトで様々な機能を持っている。

ネットラジオや画像表示などDAPとしてモバイルする際に不要な機能がいっぱいありそう。

ということで、LMSのモジュールをカットしてみる。

標準でインストールされているモジュールだよ。

スクロールしないと表示できないほどあるよ

ここからネットラジオ系、オンラインミュージック系、画像系など

パッと見て分かるレベルで削除してみたよ。

1画面に満たないほどに減量できた♪

これでリブートして試してみたが問題なく使えたよ♪

ついでに、楽曲もガッツリ突っ込んでみた。


インデックス作成してみたけどそれほど時間もかからず作成できた。

構築自体はこれで完成かな(^^)v

2021年1月6日水曜日

pCP Mobile:Bluetoothの設定

 LMSの次はBluetoothだぜ!

LMSが思ったより上手くできたので気を良くしてBluetoothを設定する。

接続先は初期型のGoogle homeでBluetoothは昨年設定しているのでサクッとできた。

piCorePlayer:Bluetooth接続もバッチリだぜ!!

今回はこんな感じで設定した。

接続先のTypeはSpeakerになる

ただ、この設定だけだとRebootすると自動的に再接続されない。

起動時に自動的に接続するには呪文を一つ唱える必要がある。

Tweaksメニューの「User commands」で

echo -e 'connect D8:xx:xx:xx:xx:xx \nquit' | bluetoothctl

という具合にBluetooth接続先のMACアドレスを指定して接続コマンドを実行する。

こうすると起動した際に自動的に接続されるようになる。

Google homeの「livingroom」が表示される
LMS Playerも「livingroom」で操作する

よっしゃ~(^^)v

Bluetoothもできたぜ!!